2015年02月05日

2014年 総括

<よく聞いたアルバム>

Steely Dan / Countdown to Ecstasy

年々とリアルタイムのミュージックシーンの把握と、CD離れが進んできてしまっている。新しく聞く音楽はもっぱらYouTubeやらネットラジオで耳にしたクラシックロックをCDレンタルで済ますか、学生時代にCDを買ったり借りたりしたのに聞いていなかったやつを聞き直すかどっちか。そんな中で、スティーリーダンもどっぷりと聞き直すようになった。彩、ガウチョあたりが傑作と名高いけど、私はロックリスナーなのでバンドサウンドのこのセカンドアルバムは特に聴き心地が良く、1曲目から「なんでそーなるの!」(古)な曲展開に舌を巻かされる。

出来事としては、秋にiPod Classicの故障に見舞われた。PCとの同期中に早まって接続ケーブルを抜いたら、それきりiPod本体内に確かにデータはあるのに、楽曲ファイルを読み取れなくなり(全部「その他のデータ」となる)、はたまたiTunesでも本体を認識しなくなってしまった。危険を感じて、おなじみPod野郎でなんとか中身をサルベージした(とはいえ一部ファイルは消えてしまった)。その後も、いろいろ調べて復活を試みたのの埒が明かず、手放すことにした。その後しばらくは年季の入ったSansa e130で日々をやりすごしながら、この10年ですっかりメンツが減ったポータブルプレイヤー市場をしつこく吟味。結果として、我が人生初めてのウォークマンを買った。It's a SONY。

<行ったライブ等>
02/09 松平健特別公演@明治座
03/15 布施明@オーチャードホール
03/30 N響団友オーケストラ@調布市文化会館たづくり
04/12 ソフィー・ダヌマン&イアン・ボストリッジ@東京文化会館
04/14 イアン・ボストリッジ@トッパンホール
05/03 Hot Tuna with Peter Barakan & George Coclke レクチャー・コンサート@東京ウィメンズプラザホール
05/11 布施明@日本橋三井ホール
09/19 NHK交響楽団(ヘルベルト・ブロムシュテット)@NHKホール
posted by かまた at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

2013年 総括

<よく聞いたアルバム>

psb_ele.jpg Pet Shop Boys / Electric

この一つ前のアルバム(Elysium)で、PSBがデビュー時から属していたパーロフォンを離れて、移籍レーベルからの初作品ということで、出る前から良くも悪くもドキドキしていた。聞いてみると、タイトルの通りゴリゴリ系な電子サウンドに偏っていて、当初は居心地が悪かったものの、EDMから往年の自作品まで、様々なダンスミュージックのイディオムが巧妙に交えられており、その構成力とユーモアにだんだんとうならされた。アルバム発売翌月の来日公演は、本作のラスト曲「Vocal」(若者・ディスコ文化のノスタルジー的なダンス曲)で締めくくられていたのだけど、ほぼサンプリングばりに繰り返しの多いボーカル部分は生歌で演奏されており、曲の歌詞と相まっていることもさておき、「メロディと歌詞があってこそ真のポップス足り得る」という彼らの信条が浮かび上がっていて、年功者の芸の真髄に触れられたような気がした。

<行ったライブ等>
02/23 布施明@オーチャードホール
08/18 八月納涼歌舞伎 第二部@歌舞伎座
08/08 SONICMANIA 2013@幕張メッセ
posted by かまた at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2012年 総括

<よく聞いたアルバム>

Lara Fabian / Lara Fabian

ララ・ファビアンというと、私が高校生の頃のビルボードチャートにいたよなあ。という記憶しかなかったのだけど、ヴェロニク・サンソンの動画見てたら関連で出てきたので、見てみたら凄まじい歌唱力に度肝を抜かれた。いわゆる歌姫とは一線を画す、ハスキーで男前なドスコイ感。そもそもフレンチ圏の大スターということもこの時に知って、前から聴いてりゃなあと悔しさを味わいながら仏語アルバム旧譜もコンプした。これを皮切りに、以前に増して聞くジャンルが雑多、かつ女性シンガー物が多くなってきて、ダリダ、ミレイユ・マチューあたりも結構ハマった。あとバーブラ(ストライサンド)、アギレラとかも今更真面目に聞くようになった(アギレラは世代ってのもある)。

<行ったライブ等>
01/14 イアン・ボストリッジ@王子ホール
03/30 布施明@オーチャードホール
04/13 通し狂言 絵本合法衢@国立劇場
05/10 Lady Gaga@さいたまスーパーアリーナ
05/13 Lady Gaga@さいたまスーパーアリーナ
05/18 Manic Street Preachers@新木場Studio Coast
08/06 Trevor Horn featuring Lol Creme and Ash Soan Producers@ビルボードライブ東京
09/13 ブロードウェイミュージカル「シカゴ」@赤坂ACTシアター

この年の個人的な出来事としては、引っ越しと転職。どちらも同じ時期にやってかなりキツかった。けど、どちらもやっといて良かった。心底。退職後の有休消化が3週間位あったので、就職以来まともに映画を見ていなかったこともあり、未見か見たけど記憶から消えている有名な映画を潰すことにした。スターウォーズ旧三部作、ゴッドファーザー三部作、エイリアン1-3(VSプレデター1、2も)、あとユージュアル・サスぺクツ、グッドウィルハンティングとかのツタヤランキング常連作。結果、やっぱり普通に観たいのを選んで観た方が充実感あるなと思った。スターウォーズはビックリするほど性に合わなかった(笑)
posted by かまた at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

2011年 総括

<よく聞いたアルバム>

Lady Gaga / Born This Way

Paul Simon / So Beautiful or So What

Jennifer Lopez / Love?

他にも色々聞いてたはずなんだけど、この3枚は同じ頃に発売された新譜で、簿記(といっても3級)の勉強中に流しっぱなしにしてたお蔭で記憶が強い。ガガとJLOはレッドワンつながり。ポール・サイモンのアルバムは、最初はジャケットが冴えなくて期待薄だったけど、繊細なサウンドかつ超力強い傑作で感嘆しきりだった(プロデュースはフィル・ラモーン。合掌。)

<行ったライブ等>
02/18 二月大歌舞伎 夜の部 盟三五大切@大阪松竹座
03/11 通し狂言 絵本合法衢@国立劇場 中止
03/29 イアン・ボストリッジ@王子ホール 延期
07/01 グランド・ロマン「風と共に去りぬ」@帝国劇場
12/10 続愛染かつら@神保町シアター

この年は何といっても震災。311当日は上記の通り孝夫様を拝むために有休とっており、夕方の回の前に某五反田のセール会場にいた。築40年超ビルの13階で揺れに見舞われ、さすがに死を意識した。その後は、多くの都民同様に帰宅難民化。自宅まではさすがに無理だったので、五反田から会社(新宿)まで歩いたのだった(有休…)

翌朝、阿佐ヶ谷の自宅(築30年・木造アパート)に帰ってみると案外異常はなかった。一番心配だったCDラックは転倒・散乱はなかったが、位置がずれて上段に飾っていたLPが落下していた。



311が日本人の心理のあらゆる方向に与えた影響は図り切れないものがあるかと思うけど、そもそもの断捨離みたいな流れもあり、この頃から物を所有することの価値が一気に揺らいだのは確かに感じられる(今はミニマリストみたいな極端な潮流もあるし。あれはあれでリスクも多いと思うけど)。というわけで、その後このCD棚は処分してCD類は箱に入れて押入れ収納することにした。結果、データ化した音源ばかり聞くようになって現在に至る。CDレコードその他コレクション類は、次の年に引っ越しをしたタイミングで最低限を残してだいぶ処分してしまった。それでもまだ400枚位はあるのかな…。
posted by かまた at 03:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする